ホーム > 薄毛対策の5つのステップ >育毛剤を購入しよう

育毛剤を購入しよう

目次

  • 育毛剤を使わなければいけない理由
  • 育毛剤?育毛シャンプー?育毛サプリメント?どれが良いの?
  • 育毛塾がお薦めする育毛剤の選び方
  • 育毛剤を選ぶための5つの基準
  • 最終的に育毛塾がお薦めする育毛剤は?

髪をふやすためには生活習慣を見直していくことが
大事だと言うことは説明しましたね。

とはいえ、これは長期的な視点で考えたときに最優先でやらなければいけないことであり、
生活習慣だけでは髪は生えてこないのです。

あくまでも生活習慣の見直しは、髪が育つときの土壌を整えるという
意味で必ずやるべきことだと理解しておいてください。

髪を生やすためには、どうしても育毛剤の力を借りる必要があります。

現在の頭皮(毛根)は活動を停止している状態。
髪を生やすためには強制的に活動を再開させる必要があるのです。

育毛塾としてもできるだけコストをかけずに
薄毛対策ができるようにしてもらいたいのですが、
こればっかりはしょうがないというのが本音。

なるべくコストをかけずに誰でも継続的に薄毛対策が
できるように考えて育毛剤も紹介していきますね。

育毛剤?育毛シャンプー?育毛サプリメント?どれが良いの?

育毛のアイテムにも様々な種類があります。

結論、優先的に購入するのは
育毛剤>育毛シャンプー>育毛サプリメント

の順番で準備をしていってください。
なぜなら3つのアイテムの効果に理由があるからです。

育毛剤
頭皮に刺激と栄養を与えることで髪の毛を生やす効果が得られます。最近のものはAGAを
防ぐための成分が入った育毛剤も多くあり、薄毛や抜け毛をストップさせる効果も期待できます。

育毛シャンプー
頭皮の皮脂を適度に取り除き、髪が生えやすい頭皮環境を整えてくれます。基本的に育毛剤と
併用しなければ髪の毛を生やす効果は得られません。頭皮の肌質によって選ぶべきアイテムを
変えるのがポイントです。

育毛サプリメント
髪の毛を生やすために頭皮にとって栄養となる成分によって作られています。これも育毛剤と
併用することで効果を得られるアイテムです。ノコギリヤシや亜鉛などの成分が含まれて
いるのが有名です。

このように実際に髪の毛が生える効果が期待できるのは
育毛剤であり、それ以外のアイテムはあくまでも補助的な役割でしかありません。

とはいえ、育毛シャンプーも育毛サプリメントも利用することで
さらに高い効果を得られるのは間違いありませんので、別途説明はします。

まずは育毛のアイテムのなかでも100%使わなければいけない
育毛剤の選び方を紹介します。

育毛塾がお薦めする育毛剤の選び方

では、どのような基準で育毛剤を選べばよいのか?

結論、あなたにあった育毛剤を選ぶこと!

これで間違いはありません。

肌質も体質も使用感も個人で違いますので、その感覚を信じて
使い続けるのが大事です。

でも、これでは全ての育毛剤を使わなければ、
どれが一番あっているのかなんてわかりませんね。

そこで育毛塾ではお薦めする5つの基準を教えます。

▼育毛剤を選ぶための5つの基準

  • 医薬品or医薬部外品であること
  • 無添加であること
  • 毎日使い続けられること
  • サプリメントとセットであること
  • 全額返金保証が付いていること

医薬品or医薬部外品であること

まず一番大事なのは医薬品や医薬部外品であること。

育毛剤については医薬部外品として認可されているものが多いのですが、
この定義としては以下のように定められています。

薬事法第2条第2項本文
次に掲げることが目的とされており、
かつ、人体に対する作用が緩和な物であって機械器具等でないもの。

1.吐きけその他の不快感又は口臭若しくは体臭の防止
2.あせも、ただれ等の防止
3.脱毛の防止、育毛又は除毛
4.人又は動物の保健のためにするねずみ、はえ、蚊、のみ等の駆除又は防止

つまり、人間の育毛に対して厚生労働省が効果・効能を認めたものを選ぶべき!
ということです。

世の中には多くの企業が作りだした育毛剤があるのですが、
厚生労働省がきちんと効果を認めたものを使う方が確実です。

無添加であること

「すっきり爽快な使い心地!」とか
「○○の香りで気持ちいい!」などと謳っている育毛剤があります。

確かに何かしらの使い心地を感じると
「なんか効果がありそうかも!」と思うかもしれません。

ですが、これらの効果というのは育毛には全く関係ありません。

すっきりするのはアルコールやメンソール系の成分が含まれているから、
臭いがあるのは香料が含まれているからなのですが、このような添加物は
利用者にメリットがあるように思われていますが、実はその真逆。

このような添加物は頭皮を傷め、弱らせる可能性があります。
特に肌質が弱い人は絶対無添加のものを利用するべきです。

毎日使い続けられること

先ほどの無添加のものを選ぶというのにも少し関係していますが、
刺激が強く、頭皮に痛みを感じるものは毎日使い続けるのが苦痛になってきます。

また育毛剤を付けた後に髪や頭皮がベタベタして
不快感を感じるものも同様です。

効果が高いと言われているロゲインというミノキシジルが含まれた育毛剤についても、
「髪が痒くなったので使うのを辞めた」という報告が多数寄せられています。

どれだけ効果があると言われても、確実に髪の毛が生える前に
育毛対策を辞めてしまっては意味がありません。

大事なのは、毎日使い続けらる育毛剤であること。

育毛剤を使ったからといって、明日すぐに髪の毛が生えるわけではありません。
毎日の積み重ねが徐々に髪の毛を作りだしていくのです。

ローマは一日にして成らず
育毛も一日にして成らずです!

サプリメントとセットであること

育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリメントなど、
何ヶ月も購入するとなるとどうしてもお金がかかってきます。

人によっては育毛対策をやり続けるのに
お金が一番のハードルとなる可能性もあります。

そこで育毛塾でお薦めしたいのがサプリメントとセットになっている育毛剤を選ぶこと。

調べてみるとサプリメントとセットで購入する場合ものは、
値段もグッとリーズナブルになっているのです。

また育毛剤とのコンビネーションも抜群で、互いにない部分を上手に補うことが
できるようになっているため、一石二鳥なんです。

「とにかくお金に糸目は付けない!」という富豪であれば気にせずに別々のものを
買えば良いと思いますが、お金が気になる人は、確実にセットのものを選んでください。

これも継続的に使い続けるための工夫ですよ。

全額返金保証がついていること

最後に必ずチェックして欲しいのが
全額返金保証がついているか?

最初にも書きましたが、育毛剤は個々人によって使用感が違います。

使ってみた「あっ、これ合わないわ・・・」と
思ったときに、保証がないとそのお金をドブに捨てることになります。

また、全額返金保証がついていることがわかれば、
気軽な気持ちで試してみることができるのも利点です。

育毛剤の使用を辞める人の多くが
「お金がかかりすぎる・・・」ということを訴えています。

ですので、少しでもお金を無駄にしないためにも、
全額返金保証の有無は必ず確認してください。

最終的に育毛塾がお薦めする育毛剤は?

以上の5つの基準を踏まえて、
育毛塾が自信を持ってお薦めするのが濃密育毛剤BUBUKAです。

BUBUKAは医薬部外品・無添加・30日間全額返金保証付き
と条件が揃っています。

また、価格的は11,340円と他の育毛剤と比べると少し高いですが、
定期購入をすれば3,675円のサプリメントが毎月プレゼントされます。

これを考えると普通の育毛剤を購入する金額で
サプリメントも手に入るため、コスト的にもかなりお得と言えます。

定期購入は「最低でも○○ヶ月は利用」という条件がなく、
いつでもやめることができるのもポイントが高い理由です。

具体的な育毛剤の比較についてはこちら(育毛剤をぶった切る!育毛剤ランキング)で
説明しますので、参考にしてください。

髪を生やすためには育毛剤の選び方が重要です。
もし、どれを購入するか悩んでいたら、濃密育毛剤BUBUKAを選んでくださいね。

NEXT STEP→育毛シャンプーと髪の洗い方を見直す