ホーム > 薄毛対策の5つのステップ > できることから生活習慣を改善しよう

できることから生活習慣を改善しよう

目次

  • まずは生活習慣の改善から始めよう。
  • できることから生活習慣の改善をしていこう!
  • 変えやすい3つの生活習慣と変え方
  • 生活習慣の改善は無理をせず続けることを重視!

自分の頭皮の肌質がわかったら、
次はいよいよ具体的に薄毛を治していきましょう。

まず最優先でやって欲しいのは生活習慣の見直しです。

食事・睡眠・ストレスなどの生活習慣の乱れは頭皮の血流を悪くしたり、
皮脂の分泌を促進して毛穴を詰まらせるなど、薄毛や抜け毛の根本的な原因となります。

そこで生活習慣を改善することによって、頭皮環境が整い、
髪が生えやすい土壌を作ることができるのです。

先に伝えておきますと、生活習慣の見直しは
即効性の高い育毛対策ではありません。

頭皮をきれいにしたり、環境を整えたからといって、
すぐに髪の毛は生えてくるわけではないのです。

あくまでも長期的に必要な対策です。
しかし、この土壌がなければいくら育毛対策をしても結果を得ることができないのです。

できることから生活習慣の改善をしていこう!

生活習慣は具体的に以下の5つの事柄が挙げられます。

  • 食生活
  • 運動
  • 睡眠時間
  • タバコの喫煙
  • ストレス

それぞれを解消できるのが望ましいですが、
はっきり言って、全てを完璧に改善するのは難しいはずです。

例えば、睡眠時間やストレスというのは、あなたの行動を変えるだけでは
どうにもならないケースが多いです。

薄毛を治すために仕事を早く切り上げて帰り、
夜の9時に寝るような習慣はつけられませんよね?

また、ストレスを減らしたくても苦手な上司や取引先を
変えることもあなたの一存ではできないはずです。

そこで大事なのは、
変えられるものをピックアップして、変えていくこと。

これが重要です。

0か100かで判断するのではなく、生活習慣も継続して行えるものを
優先的に選択して、1つ1つ変えていくのが正しいのです。

無理に変えても長続きはしませんから。

そこで育毛塾的に変えやすい3つの習慣について説明をします。

変えやすい3つの生活習慣と変え方

食生活

薄毛の原因になる食生活というのは、
ズバリ!栄養バランスが偏っていること。

最近の日本人の食事は欧米化が進み、肉類・油類中心の食生活となっています。
逆に魚類や野菜など栄養バランスを考えた食事を取っている人は少ないようです。

これが頭皮の皮脂を増やしたり、血流を悪くさせて
薄毛の原因となっているのです。

とはいえ、今日からすぐに食生活を変えられるか?
というと難しいですよね?

特に1人暮らしをしている男性などは、毎晩仕事から帰った後に
自分で食事を作るのもなかなか難しいはず。

そこで以下のステップで食生活を変えていってください。

STEP1 肉類・油類の食べる量を減らす
肉や油分の多い食事を少しずつ食べるのを減らしてください。
ランチや夕飯など、いつも食べている中から1品だけ減らすことからでもOKです。

STEP2 毎朝&毎晩、野菜ジュースを飲む
野菜などをあまり食べていない人は野菜ジュースからで良いので、
朝と夜に飲むようにしてください。スーパーなどで箱で買ってしまうと
自然と飲む習慣がつきやすいですよ。

STEP3 普段の食事に1品だけ野菜(サラダなど)をプラスする
特に朝や夕飯を自分で買ったり、作っている人は野菜を1品だけ
買うことを心がけてください。できれば、ビタミンが豊富な緑黄色野菜が
含まれていると良いです。

STEP4 髪の毛を増やすのに効果的な1品を作る
大豆や緑黄色野菜、わかめなどの海藻類など、髪を増やすのに効果が高いと
考えられている素材を使って、簡単に作れる1品メニューをオリジナルで作って
しまいましょう。自分が好きな味、毎日食べても飽きないメニューが良いですよ。

STEP5 毎日髪の毛を増やすのに効果的な食事を食べる
奥さんなどがいたり、料理が得意なのであれば、髪の毛を増やすメニューを
中心に献立を考えられるとベスト。もちろん、肉類なども食べ過ぎなければ
食べても良いので、食事を楽しみながら続けてください。

※髪の毛を増やしてくれる食材はこちら

ステップ1~5までの中で、あなたが毎日続けやすいものを選んで実践してみてください。
1日1~2個のステップを実践するだけも大きな違いが出てきますよ。

運動

次に変えやすいのが運動不足の解消です。

運動をすることによって体内の新陳代謝が活性化され、
血液の流れがスムーズになります。

また、食事によって溜まった老廃物も汗などと一緒に対外に排出されるため、
健康的な頭皮環境を作ることができます。

が・・・社会人にとって運動する習慣をつけるのは至難の業ですよね?

よく「1日30分だけでも運動しましょう」「土日にはスイミングやジョギングをしましょう」などと紹介されていますが、その時間が取れないからできないんだよ!とツッコミをいれたくなります。

では、どうやって運動不足を解消するのが良いか?
これもステップに分けて変えていってください。

STEP1 歩いて移動できるところは歩く
駅のエスカレーター、会社のエレベーター、駅から家までの移動など
歩いて移動できるものは歩くことを優先してみてください。

STEP2 時間に余裕があるときは1つ前の駅で降りる
1つ前の駅から家まで歩いて移動できる距離の場合は、仕事帰りに1つ前の
駅で降りて歩いて帰るのもいいですよ。

STEP3 月1・2回でも良いので好きなスポーツをする
運動するのであれば、好きなスポーツをするのがベスト。
友達と遊ぶようレベルでよいので、月1・2回は好きな運動をする機会を作ってください。

STEP4 好きなスポーツのサークルやクラブに入る
サークルやクラブに加入したら、半強制的に参加せざるを得ません。
ジムに通うよりも低価格でできるので、先に入ってしまうのも良いでしょう。

STEP5 毎週1回は必ず1時間以上の運動をする
運動することが嫌いでないのであれば、最低週1回は1時間以上の
運動をしてみてください。ランニングや水泳などの有酸素運動ならさらに良いですよ。

こちらも大事なのは無理をせずに長期間にわたって続けられるように
自分で選択することです。

育毛塾のお薦めとしてはSTEP1の「歩けるところは歩くこと」。
これであれば、お金をかけることなく、いつでも実践できます。

一番初めはこれくらいのスタートで良いと考えています。
徐々にその習慣がついてきたら、運動する量も時間も増やしていくようにしてください。

タバコの喫煙

最後はタバコです。
タバコは血管を縮小させて、血流を悪くさせるのは有名ですよね。

喫煙は「百害あって一利なし」という言葉の代表格のように
使われることも多く、吸っている人であればタバコの害は
ここで書かなくても十分理解しているはずです。

喫煙が習慣になっている人にとっては、かなり過酷な試練ではありますが、
髪を取り戻すために頑張って辞めることをお薦めします。

もう、タバコは覚悟の問題ですから、これ以上は書きません。

睡眠時間とストレスについて

睡眠時間とストレスについても触れておきます。

まず睡眠時間は1日6~9時間が理想。

社会人としては仕事の都合上、「確実に○○時間の睡眠を確保する」
というのを習慣付けることは難しいと思います。

ですので、早く家に帰ってこれるときには
夜更かしせずに十分な睡眠をとるようにしてください。

次にストレスです。

ストレスを多く感じると交感神経の働きが弱まり、
頭皮への髪を増やすための刺激の伝達が遅くなるなどの悪影響が生じます。

とはいえ「ストレスは溜めないようにしましょう!」
なんてことはバカげた理想にすぎません。

こちらの意図せずに溜まるのがストレスですからね。

溜まるのはしょうがないことですので、自分の好きなことで
ストレスの発散方法を作るなど、溜め込み過ぎないように注意をすれば、
それだけでも立派な改善方法だといえます。

以上が生活習慣の改善方法です。
それぞれ詳しくは別ページに書かれていますので、読んでみてくださいね。

生活習慣の改善は無理をせず続けることを重視!

最後にここで書いたことをまとめておきます。

  • 生活習慣の乱れは頭皮環境に悪い影響を与える根本的な原因。
  • 生活習慣の改善は最優先でやることです!
  • すぐに効果は出ないが、髪を生やすための土壌作りとして欠かせない。
  • できること、変えられることから改善していこう。
  • 食事、運動、喫煙が変えやすいので、そこから着手を!

何度も言いますが、次のステップで説明する育毛アイテムを
いくら使っても、頭皮環境という土壌が良くなければ髪は生えてきません。育ちません。

野菜を育てるにしても、土がしっかりしていなければ、
いくら栄養剤や水を与えても芽が生えて、大きく実りませんからね。

そういう意味でも、長期的な対策である生活習慣の改善を
できることからやっていくことが大事だと覚えておいてください。

そして、次は栄養を与えるための育毛アイテムの購入についてです。

NEXT STEP→育毛剤を購入しよう